THE WALKING DEAD

ウォーキング・デッド大感謝祭 レンタルレシートキャンペーン&Twitter投稿キャンペーン

NEWS

ニュース

2022年4月19日

ユージーンの無線通信相手、ステファニー役のマーゴット・ビンガムってどんな人?

Margot Bingham as Max - The Walking Dead _ Season 11, Episode 15 - Photo Credit: Jace Downs/AMC

シーズン11最大の敵になりそうなのが、人口5万人の巨大集団コモンウェルス。そもそもこの集団に遭遇したのは、ユージーンが無線通信相手のステファニーに会うことを決意したからだった。今やドラマのキーパーソンになりつつあるステファニーを演じているマーゴット・ビンガムってどんな女優?

振り返れば、ステファニー役のマーゴット・ビンガムの登場の仕方はかなりユニークだった。なんといっても、彼女の登場を待った時間が長かった。マーゴットが初登場したのは、2019年11月10日全米放送のシーズン10第6話。この時は、ユージーンが無線通信で会話する女性ステファニーの「声」だけの登場だった。この出来事はファンの注目を集め、声を演じているのがマーゴット・ビンガムだという噂が流れ、ユージーン役ジョシュ・マクダーミットもインタビューでそれを認めていた。

Josh McDermitt as Dr. Eugene Porter – The Walking Dead _ Season 10, Episode 6 – Photo Credit: Jace Downs/AMC

しかし、ステファニーが実際に画面に登場するシーズン11は新型コロナウィルスのせいで先送りになり、先にシーズン10の追加エピソードが製作&放送される。そのため、ステファニーが初登場するシーズン11第5話は2021年9月12日の放送になった。女優判明からなんと約2年近くも経っていたのだ。

 

しかも! このエピソードに登場したステファニーは、マーゴットではなく別の女優シェル・ラモスが演じていた。彼女が偽のステファニーで、マーゴット演じる女性が本当の通信相手で、ステファニーは偽名で本名はマックスだったと判明するのは、なんと2022年3月6日放送のシーズン11第12話。ステファニーの声の女優が判明してから、約2年半も経っていた。

 

もっともマーゴット演じる女性マックスは、ステファニー初登場回であるシーズン11第5話からコモンウェルスの一員として画面に登場。この回でもアイスクリームを売る自動車の前でユージーンとすれ違っていて、目ざといファンには見つけられていたのだが。

Margot Bingham as Max – The Walking Dead _ Season 11, Episode 12 – Photo Credit: Josh Stringer/AMC

 

そんなユニークな登場だったので、マーゴット・ビンガムの出演は、ファンにとってだけでなく、彼女自身にとっても待ちに待ったものだった。彼女はcomicbook.comのインタビューでこう語っている。「初めて出演した時は、ものすごい体験だった。なにしろ、この瞬間を長いこと待っていたから(笑)」。

マーゴットがこの出演が待ち遠しかった理由は、もう一つある。それは、彼女が出演決定前からずっと『ウォーキング・デッド』のファンだったから。全エピソードを見ていて、「キャロルが娘ソフィアを失った回ほど、胸が潰れるような思いをしたことはありません。この回と、ダリルとベスが2人で旅をする回が、私のベスト2です」と語っている。

 

Margot Bingham at arrivals for 13th Annual CNN Heroes: An All-Star Tribute, American Museum of Natural History AMNH, New York, NY December 8, 2019. Photo By: Jason Smith/Everett Collection

 

そんなマーゴット・ビンガムは1988年、米ピッツバーグ生まれ。父親クレイグ・ビンガムは、アメリカン・フットボールのピッツバーグ・スティーラーズのラインバックだった。TVドラマへの出演は多く、『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』のジャズシンガーのドーター・メートランド役や、スパイク・リー監督製作のドラマ版『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』のヒロインの元ルームメイトのクロリンダ役、『ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ』の病院の法務部門に勤めるイーヴィー役などで活躍している。

 

彼女は本作で演じるマックス役についてこのように考えている。「彼女にはたくさんのリスクがあります。大きな権力を持つ女性のために働いているし、彼女の兄マーサーもコモンウェルスにいるから。今や、ユージーンもいます。だから、行動する時には、いろんな人のことを考慮しなくてはいけません。でも、最後には、彼女の愛する人々のために勇気を持って行動する人物だと思います」。

 

そして、気になるユージーンとの関係については、こうコメント。「このシリーズをずっと見てきたファンとして、ユージーンが幸せになるように祈っています(笑)。彼がステファニーへの愛のために努力してきたことを知っているし、黙示録の世界でも、人間は愛を求めるものですよね? だからユージーンとステファニーにとって最善の状態になることを祈っています。何が起きるのか、見守りましょう」とのこと。2人の今後がどうなるのかにも注目だ。

文/平沢薫