THE WALKING DEAD

ウォーキング・デッド大感謝祭 レンタルレシートキャンペーン&Twitter投稿キャンペーン

NEWS

ニュース

2022年2月24日

シーズン11Part.2、いよいよ配信開始! ショーランナーが今後の展開のヒントを発言

『ウォーキング・デッド』本家シリーズ最新話の配信がいよいよ2月21日にスタート! 今回はどんなドラマが描かれるのか? 製作総指揮のアンジェラ・カーンはこんなヒントを発言をしている。

Lauren Cohan as Maggie Rhee – The Walking Dead _ Season 11, Episode 9 – Photo Credit: Josh Stringer/AMC

 

と、その前に、これから配信されるシーズン11第9話以降で描かれるに違いない話をおさらいしておこう。まず、個人的なドラマが2つ。マギーは、夫グレンを殺したニーガンと行動を共にしているが、2人の間はまだギクシャク。この2人の関係はこれからどうなるのか。そして、ダリルと、今や”収穫者”のリーダーとなったリアは、第8話で敵同士になったが、この関係はこのままなのか。

そして、グループのドラマも2つ。ウォーカーの大群に襲撃されたアレキサンドリアはどうなるのか。リックの娘ジュディスは、水が進入してくる地下室に閉じ込められたままだ。そして、まだ正体が謎のコミュニティ、コモンウェルスに到着したユージーンたちはどうなるのか。最終話で逮捕されたユージーンのその後も心配だ。

Josh McDermitt as Dr. Eugene Porter, Paola Lázaro as Juanita ‘Princess’ Sanchez – The Walking Dead _ Season 11 – Photo Credit: Josh Stringer/AMC

 

このそれぞれについて、製作総指揮のアンジェラ・カーンがいくつかヒントを発言している。彼女が映画情報サイト、Deadline Hollywood のインタビューで発言したのが、今度の配信部分では「償い」が一つのテーマになるということ。「この世界で、償いは本当に可能なのか。この問いについて興味深いやり方で答えます」「これは今回のテーマの一つになっています」とのこと。これまで通り、深い人間ドラマが描かれそうだ。

Norman Reedus, Melissa McBride, Angela Kang, Jeffrey Dean Morgan at arrivals for THE WALKING DEAD at PaleyFest New York 2018, Paley Center for Media, New York, NY October 6, 2018. Photo By: Jason Mendez/Everett Collection

 

しかし今回は、これまでとは違う部分もある。カーンの情報サイト「Entertainment Weekly」での発言によれば、「第9話からは、第8話までとまったく違う雰囲気になります」という。「今回は、新しい叙事詩のスタートになると言っていいと考えています。とても大きくて、クールなことが起こります」とのこと。

その「新しさ」が何かは語られていないが、これまでのシリーズになかったものといえば、やはりコモンウェルスのような巨大なコミュニティの存在だろう。そして、ここに潜んでいる敵は、これまでのシリーズの敵たちとはまったく違う、予想もしなかった形で出現するのではないか。シーズン11第9話からの『ウォーキング・デッド』ユニバースの新たな展開にますます期待が高まってしまう。

また、2月にはスピンオフシリーズ「ウォーキング・デッドの物語(Tales of the Walking Dead)」の新キャストの発表もあった。本作は、これまでのキャラと新キャラの双方が登場すると公表されており、今回発表されたのは、新キャラを演じる俳優たち。その顔ぶれは、TV「ER 緊急救命室」のグリーン先生ことアンソニー・エドワーズ、TV「ロスト・イン・スペース」のパーカー・ポージー、TV「ブルックリン・ナイン-ナイン」のテリー・クルーズ、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のジリアン・ベル、TV「ベター・コール・ソウル」のポピー・リウ。彼らがどんな役を演じてくれるのか、『ウォーキング・デッド』ユニバースがどんな広がりを見せるのか、こちらの続報も楽しみ。

 

文/平沢薫