THE WALKING DEAD

ウォーキング・デッド大感謝祭 レンタルレシートキャンペーン&Twitter投稿キャンペーン

NEWS

ニュース

2021年10月27日

屑鉄山のリーダー、ジェイディス役ポリアンナ・マッキントッシュってどんな人?

Pollyanna McIntosh as Jadis - The Walking Dead _ Season 7, Episode 10 - Photo Credit: Gene Page/AMC

『ウォーキング・デッド』シーズン9でリックと一緒にヘリコプターに乗って去ったジェイディス、別名アニーが、なんと『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』シーズン2に登場することが判明!彼女は劇場版にも登場するとの噂もある。このキャラを演じるポリアンナ・マッキントッシュをチェックしてみた!

 

ジェイディス/アンは劇場版のヒントをくれるかも?

Pollyanna McIntosh as Jadis/Anne – The Walking Dead _ Season 9, Episode 3 – Photo Credit: Gene Page/AMC

と、その前にジェイディスについて整理しておこう。シーズン8でリック陣営vsニーガン陣営の全面戦争が勃発したとき、リックに味方になると言っておいて、あっさり裏切ったのが、屑鉄山の清掃人たちのリーダー、ジェイディス。彼女はシーズン9で、名前はアンだと名乗りコミュニティの一員になるが、密かに謎のヘリコプターと連絡を取っていた。そして、意識不明状態のリックと一緒にヘリに乗り込んでとこかに去る。が、彼女とヘリの関係はまだ明らかになっていなかった。

そして『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』シーズン1で判明したのが、そのヘリコプター、機体に3つの円のマークがあるヘリが所属する集団。彼らはCRM(Civic Republic Military)、市民共同体軍という名称で、複数の巨大コミュニティと同盟を結んでいることが分かった。しかし、その真の目的はまだ不明のままだ。

そんな彼女が、なんと『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』シーズン2の予告編に登場。となれば、このシーズンで彼女の正体が少し判明するのかも? そして劇場版へのヒントを与えてくれるかもしれない?

 

女優ポリアンナ・マッキントッシュってどんな人?

Pollyanna Mcintosh at arrivals for THE WALKING DEAD SEASON 9 Premiere, DGA Theater Complex, Los Angeles, CA September 27, 2018. Photo By: Priscilla Grant/Everett Collection

そんな要注目人物を演じるポリアンナは、1979年3月15日、スコットランド生まれの42歳。子供時代はポルトガルとコロンビアで過ごし、またスコットランドに戻るが、子供も頃から劇場で演技を始め、16歳でロンドンに移り住む。その頃は、モデル業も経験。そういえばジェイディスを演じた時もスラリとした長身が目立ったが、実際に身長は178cmある。並行して、舞台や小さな映画や出演し、演技と一緒に脚本の執筆や、監督も続けてきた。2004年にはロサンゼルスに移って活動するようになった。

『ウォーキング・デッド』出演以前にも、異色ホラー『MAY メイ』のラッキー・マッキー監督のヴァイオレンス映画『ザ・ウーマン』(11)に主演。ジョー・R・ランズデール原作のダーク・コメディTVシリーズ『ハップとレナード 危険な2人』(16)にはソシオパス的な登場人物エンジェル役で出演。他にジェームズ・マカヴォイ主演の『フィルス』(13)、リーアム・カニンガム主演のホラー映画『デッド・ノート』(14)、ニール・マーシャル監督『ハロウィン2016』(15)などで活躍している。

そんなこれまでのキャリアについて、ポリアンナ自身はインタビューで「英国ではコミカルな役で知られていて、英国以外ではホラー映画で知られていると思う」と語っている。また、監督業にも進出済み。監督・脚本・出演を務めた、『ザ・ウーマン』の続編となるホラー映画『ダーリン』(19)は日本でも<未体験ゾーンの映画たち2021>で上映されている。

『ダーリン』では監督も務めた

DARLIN’, Pollyanna McIntosh, 2019. © Dark Sky Films / courtesy Everett Collection

私生活では、04年にTV『デビアスなメイドたち』やTV『ダイナスティ』の米男優グラント・ショウと結婚したが、11年に離婚。現在はシングルなようだ。

そして、ポリアンナは、ジェイディス/アン役についてこんな発言をしている。「私たちの共通点は、背の高さくらい(笑)。興味深いのは、脚本を読んだときに、この人物は性別を意識せずに描かれたのではないかと感じたこと。ジェイディスは、いわゆる伝統的な男性キャラでもないし、伝統的な女性キャラでもない。そこに、自分自身と共通するものを感じる。私も同じような感覚を持っているから」とのこと。ジェイデスがこれからどんな行動をするのか。まずは『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』シーズン2で確認しないと。

 

文/平沢薫