THE WALKING DEAD

ウォーキング・デッド大感謝祭 レンタルレシートキャンペーン&Twitter投稿キャンペーン

NEWS

ニュース

2021年5月27日

『ウォーキング・デッド』のマギー役ローレン・コーハンについてあなたが知らないかもしれない10のこと

Lauren Cohan at arrivals for AMC''s THE WALKING DEAD 100th Episode Party, The Greek Theatre, Los Angeles, CA October 22, 2017. Photo By: Priscilla Grant/Everett Collection

ウォーキング・デッド(TWD)』シーズン10の追加エピソードの初回エピソードの中心人物は、久々にシリーズに復帰したマギー。どんどん強くなっていったマギーは、やっぱり今もカッコイイ!彼女を演じているローレン・コーハンの素顔をチェックしてみよう。

 

その1:バットマンの母親を演じている

Lauren Cohan (wearing a Three Floor dress) at arrivals for BATMAN V. SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE Premiere, Radio City Music Hall, New York, NY March 20, 2016. Photo By: Kristin Callahan/Everett Collection

コーハンはアメコミ映画にも出演経験アリ。その映画はザック・スナイダー監督の『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』(16)。後にバットマンになる幼いブルース・ウェイン少年の目の前で両親が殺されるシーンで、ブルースの母親マーサを演じている。この映画では、マーサはドラマの重要な要素。この死のシーンも、スナイダー監督ならではの映像美で描かれる。

 

 

その2:映画デビュー作は、故ヒース・レジャー主演作

CASANOVA, Lauren Cohan, Heath Ledger, 2005, (c) Touchstone/courtesy Everett Collection

もうひとつ、ローレンにはバットマンつながりかも?なエピソードが。彼女の映画デビュー作は、18世紀イタリアの伝説的なプレイボーイを描く『カサノバ』(05)。この映画でカサノバを演じたヒース・レジャーは、後にクリストファー・ノーラン監督がバットマンを描いた『ダークナイト』(08)のジョーカー役でアカデミー賞助演男優賞を受賞した。

 

 

その3:母はスコットランド出身、10代は英国で生活

Top L. to R. Melissa McBride, Lauren Cohan, Danai Gurira, Gale Ann Hurd, Robert Kirkman, Greg Nicotero, Scott Gimple Bottom L. to R. Steven Yeun, Andrew Lincoln, Chad L. Coleman Norman Reedus, Michael Cudlitz at arrivals for THE WALKING DEAD at the 2nd Annual PaleyFest New York TV Fan Festival, The Paley Center for Media, New York, NY October 11, 2014. Photo By: John Paul Melendez/Everett Collection

ローレンは米ニュージャージー州生まれで父はアメリカ人だが、母はスコットランド出身の英国人。ローレンが13歳の時に一家は英国サリー州に移住し、彼女はハンプシャー州のウィンチェスター・カレッジを卒業するまで英国で暮らした。23歳で仕事のためにロサンゼルスに引っ越したが、今も英国アクセントで話すのは得意だそう。

 

 

その4:空想上の存在との共演がお気に入り?

THE VAMPIRE DIARIES, (from left): Trevor Peterson, Lauren Cohan, Ian Somerhalder, ‘Katerina’, (Season 2, ep. 209, aired Nov. 11, 2010), 2009-. photo: Quantrell Colbert / © CW / Courtesy: Everett Collection

ローレンがゾンビのような空想上の存在と共演するのは『TWD』が初めてではない。彼女は『TWD』に2010年のシーズン2から参加したが、その前にも、超常現象続々の『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』(写真)シーズン3(07-08)に、泥棒のベラ役で計6話出演。また、若き吸血鬼たちを描く『ヴァンパイア・ダイアリーズ』シーズン2(10-11)でも、ヴァンパイアのローズ役を計6話演じている。

 

 

その5:ベテラン俳優ジェフ・ブリッジスの大ファン

CRAZY HEART, Jeff Bridges, 2009. ph: Lorey Sebastian/TM and ©Copyright Fox Searchlight Pictures. All rights reserved./Courtesy Everett Collection

雑誌「Maxim」の取材で夢中になったセレブがいるか聞かれたローハンは「ジェフ・ブリッジス!」と即答。ただし「でもロマンスの対象としてじゃない。俳優として大好き。彼の声が好きで、微笑みも好き」と語っている。ブリッジスは本年72歳になるベテラン俳優。この頃では『キングスマン:ゴールデン・サークル』(17)のキングスマンのアメリカ版組織、ステイツマンのリーダー役でおなじみ。映画賞受賞歴も多く、『クレイジー・ハート』(09)でアカデミー賞主演男優賞を受賞。同助演男優賞には『ラスト・ショー』(71)から『最後の追跡』(16)まで5回ノミネートされている。

 

 

その6:ホラー映画は苦手

THE BOY, Lauren Cohan, 2016. ph: David Bukach/©STX Entertainment/Courtesy Everett Collection

ホラー映画『ザ・ボーイ~人形少年の館~』(16)に出演しているのに、実は怖い映画が苦手。雑誌「コスモポリタン」のインタビューで「怖いものはなんでも苦手で、ホラー映画は見られない。私は怖い場面になると手を振り回してしまうから、隣に座ってる人の鼻を折ってしまうかも」とジョークっぽく発言。だから、『TWD』も出演することになるまでは見ていなかったと告白している。ちょっと意外な感じ!?

文/平沢薫