THE WALKING DEAD

ウォーキング・デッド大感謝祭 レンタルレシートキャンペーン&Twitter投稿キャンペーン

NEWS

ニュース

2020年8月3日

『ウォーキング・デッド』の最も強烈なシーズン最終回ベスト5

>>> NOT TO BE USED UNTIL 10/24/16 at 1:00 AM EST <<< Jeffrey Dean Morgan as Negan, Danai Gurira as Michonne, Norman Reedus as Daryl Dixon, Christian Serratos as Rosita Espinosa, Steven Yeun as Glenn Rhee - The Walking Dead _ Season 7, Episode 1 - Photo Credit: Gene Page/AMC

7月24日(米国時間)のオンライン版コミコンで、新型コロナウイルスの影響で延期されていたシーズン10最終回の10月4日全米放送が発表された『ウォーキング・デッド(TWD)』。 日本でのシーズン10最終回放送を待ちながら、これまでのシーズン最終回をインパクトの強いベスト5を選んでみた!

第5位 シーズン2第13話「壊れゆく人格」

Rick Grimes (Andrew Lincoln) – The Walking Dead – Season 2, Episode 6 – Photo Credit: Bob Mahoney/AMC

この最終回の衝撃度は、『TWD』シリーズならでは。普通のシーズン最終話の「さあ、次はどうなる?!」は「さあ、これから敵に対してどう立ち向かうのか?」だが、このシーズンでは「うわぁ、このシリーズはこれからどういう方向に向かうのか?」なのだ。
なんと最終回の最後に、主人公リックが「正論を言う人」ではなく、「間違ったことも言う人」に変わってしまう。農場を失って放浪する中で、みんながそれぞれ自分の考えを主張して、リックがキレる。そして、自分の意見に反対ならグループを去るように言い、「残るなら二度と逆らうな」と言うのだ。その前に親友に殺されそうになり彼を殺すという大事件があったので、リックが変わるのも無理はないが「リックが善人じゃなくなったら、このシリーズはどういう話になるのか?!」と、ショックは絶大!

 

第4位 シーズン4第16話「終着駅(A)」

Rick Grimes (Andrew Lincoln) and Carl Grimes (Chandler Riggs) – The Walking Dead _ Season 4, Episode 8 – Photo Credit: Gene Page/AMC

このシーズンは、刑務所が襲撃された後、バラバラになり少数のグループがそれぞれに“終着駅”を目指していく。最終回では、リックたちが“終着駅”にやっと到着。しかし住民たちは何だか怪しく、案の上、リックたちは住民たちに捕まえられて、コンテナ車の中へ。すると、そこにはこれまでバラバラになっていた仲間たちがいて、久々に再結集。リックも嬉しいが、TVを見ているファンも大喜び。リックが「奴らは後悔することになる」と逆襲宣言をしたところで、次シーズンへ。これからの逆襲への期待が膨らむ、痛快なシーズン最終回だ!

 

第3位 シーズン5第16話「古き友よ」

Steven Yeun as Glenn Rhee, Alexandra Breckenridge as Jessie, Christian Serratos as Rosita Espinosa, Katelyn Nacon as Enid, Chandler Riggs as Carl Grimes, Andrew Lincoln as Rick Grimes and Corey Brill as Pete – The Walking Dead _ Season 5, Episode 15 – Photo Credit: Gene Page/AMC

アレクサンドリアでのエピソードを描くシーズン5の最終回では、複数の緊迫する事件が同時進行。グレンと調達係ニコラスが激突。また、神父ゲイブリエルが門を閉めなかったせいで、ウォーカーたちが侵入してくる。そんな中、リックを追放しようとする裁判はどうなる? ウルフたちが大量のウォーカーをバスに積み込んでいるのは何のため? また、別人のようになって久々に登場したモーガンは何をする? 裁判の途中で驚愕の事件が起きた途端にモーガンが登場、リックが驚いた表情をしたところで、次回へ続く。この「これからどうなる?」のテンコ盛りに、NEXTシーズンへの期待値がアップ!

 

第2位 シーズン9第16話「嵐の予感」

Norman Reedus as Daryl Dixon, Danai Gurira as Michonne, Khary Payton as Ezekiel, Melissa McBride as Carol Peletier, Cooper Andrews as Jerry – The Walking Dead _ Season 9, Episode 16 – Photo Credit: Gene Page/AMC

“囁く者たち”による衝撃的な境界線事件の後、シーズン最終回は、その数ヶ月後、厳しい冬が到来し、住民たちが移住のため行進するエピソードだが、ポイントはドラマの最後の最後の一瞬。冬が去って人々の暮らしが平穏になり、コミュニティ同志が無線で連絡をとりあう平和な情景が描かれた後、誰もいなくなった部屋で、無線機から見知らぬ女性のという声が聞こえてくる………「誰か聞いてる?」。これはいったい何者の声なのか?! その後、その答えがなかなか判明しないが、この声が聞こえた瞬間、新たな展開への期待が急上昇!

第1位 シーズン6第16話「悪魔の口笛」

Jeffrey Dean Morgan as Negan, Danai Gurira as Michonne, Norman Reedus as Daryl Dixon, Christian Serratos as Rosita Espinosa, Steven Yeun as Glenn Rhee – The Walking Dead _ Season 7, Episode 1 – Photo Credit: Gene Page/AMC

やっぱり現状1位はこのエピソード。シーズン6後半は、ニーガン率いる“救世主”たちとの対立が激化していく緊迫の展開。最終回では、リックたちが全員、彼らに捕まってひざまずかされ、ニーガンがその中から誰か一人を選んで撲殺すると宣言。鉄条網を巻いた愛用バット”ルシール”で一人一人を指しながら「誰にしようかな」をした後で、誰かを殴り、「おお、やるじゃないか、根性がある」と続けて殴るところで、次シーズンに続く。殴られたのは一体誰なのか!? この時の次回放送の待ち遠しさは、シリーズ最高!

そして、このランキングの新たな1位になってくれるに違いないのが、シーズン10の最終回。まず、ダリル役のノーマン・リーダスが『ゲーム・オブ・スローンズ』に負けない過激さだと発言しているバトルシーンに期待大。そして、このエピソードで帰ってくるマギーはどんな形で登場するのか。今からあれこれ妄想せずにはいられない!

文/平沢薫