THE WALKING DEAD

ウォーキング・デッド大感謝祭 レンタルレシートキャンペーン&Twitter投稿キャンペーン

NEWS

ニュース

2021年2月1日

『ウォーキング・デッド』のベスト&ワーストをプレイバック!

Andrew Lincoln as Rick Grimes - The Walking Dead _ Season 9, Episode 5 - Photo Credit: Gene Page/AMC

シーズン10に追加されるボーナスエピソードの日本放送日は、3月1日に決定。その放送に備えて、シーズン10までをおさらい。ベスト&ワーストのエピソードを振り返ってみよう。

その1:シーズンごとの人気度は?

Norman Reedus as Daryl Dixon, Melissa McBride as Carol Peletier – The Walking Dead _ Season 10 – Photo Credit: Jackson Lee Davis/AMC

振り返りの参考に、米映画批評サイトRotten Tomatoesの評価をチェックしてみた。このサイトではユーザーと批評家たちがエピソードごとに100%満点で評価し、サイトはその集計を発表。シーズンごとの集計も発表している。まず、シーズンを評価の高い順に並べると下記の通り。

第1位 シーズン10&9(同点) 91%
第3位 シーズン5 90%
第4位 シーズン3 88%
第5位 シーズン1 87%
第6位 シーズン4 83%
第7位 シーズン2 80%
第8位 シーズン6 76%
第9位 シーズン7 66%
第10位 シーズン8 64%

ちなみに、評価の高いシーズン9と10は囁く者たちとの攻防戦。次に好評のシーズン5は、前半はみんながバラバラに行動し、後半はアレクサンドリアで暮らすようになったシーズン。その次のシーズン3は、刑務所と総督が支配するウッドベリーでドラマが展開。そして、もっとも評価されていないシーズン7と8はニーガン率いる救世主たちとの戦いだ。 自分の評価と比べるとどうだろう?

 

 

その2:エピソードごとのワースト3はコレ!

Andrew Lincoln as Rick Grimes – The Walking Dead _ Season 8, Episode 6 – Photo Credit: Jackson Lee Davis/AMC

エピソードごとの評価のワースト3。まず、ウォーカーの大群がアレキサンドリアに流入してみんながそれぞれ隠れるシーズン6第8話『雪崩』の35%。シーズン前半ラストなのに盛り上がりに欠けるのが原因?次に、救世主との戦いがひと段落して各自が別々に行動するシーズン8第6話『分かれ道』の37%。出来事が多いのにストーリーに進展がないのがウケなかったのかも。そして、ニーガンがリックたちの中から殺す者を選ぼうとするシーズン6第16話『悪魔の口笛』の42%。ニーガンに殺されたのが誰かが分かるのが次のシーズンなので、結果を待つのがツラくて不評だった?

 

 

その3:100%評価のベスト・エピソードはこんなに!

Merle Dixon (Michael Rooker) and Martinez (Jose Pablo Cantillo) – The Walking Dead – Season 3, Episode 5 – Photo Credit: Gene Page/AMC

では評価100%のベストなエピソードはというと、これがなんと全部で15話もある!  最も多いシーズンは、シーズン3とシーズン5で、どちらも5話が100%。あとはシーズン内に1話ずつあるのが、シーズン1、2、4、9、10。まったくないのがシーズン6、7、8。見事100%に輝いたエピソードは以下になる。

シーズン1:第1話『目覚めの朝』
シーズン2:第12話『深い森の中で』
シーズン3:第1話『厳しい冬を越えて』第3話『暗黒の楽園』第5話『愛が狂った時』第7話『隣り合わせの恐怖』第12話『守るべき思い出』
シーズン4:第2話『新たな脅威』
シーズン5:第1話『食うか食われるか』第2話『暗闇からの視線』第5話『愚直な前進』第9話『弔いの帰郷』第12話『居住審査』
シーズン9:第3話『A、又はB』
シーズン10・「第10話 忍び寄る影」

なるほど100%評価のエピソードでは、ドラマチックな出来事が起きている。これらの100%エピソードを見直すだけでも『ウォーキング・デッド』の魅力を再確認できそうだ。さあ、どのエピソードから見直そうか?

 

文/平沢薫