THE WALKING DEAD

ウォーキング・デッド大感謝祭 レンタルレシートキャンペーン&Twitter投稿キャンペーン

NEWS

ニュース

2020年3月16日

【ランキングで振り返る『ウォーキング・デッド』の10年 Vol.6】 最強武器は何だ!? 『TWD』名物ウェポン・ランキング

Norman Reedus as Daryl Dixon - The Walking Dead _ Season 9, Episode 13 - Photo Credit:

2010年にスタートした『ウォーキング・デッド(TWD)』が、放送開始10年目に突入! そこでさまざまなオリジナル・ランキングでこれまでの『TWD』を振り返る。
第6弾は、人気キャラたちの愛用ウェポンを、殺傷力、インパクト、クールさなどの観点から勝手にランキング。ただし、銃はこの世界では「音が出る=ウォーカーが集まってくる」という難点があるのと、みんながいろんな銃を使うので、このランキングでは除外。『TWD』の武器といえば、やっぱりコレ!
※以下ストーリーのネタバレがあります。

 

『ウォーキング・デッド』名物ウェポン・ランキング

【第10位】ケリーのパチンコ

[c]2010-2018 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

シーズン9から新たに加わったコニーとケリー姉妹は、パチンコ(スリングショット)を使ってゾンビを倒す。その破壊力にはちょっぴり疑問も残るが、パチンコはその辺に落ちてる小石だけじゃなく何でも使えるから、銃弾がなくなったら価値がなくなる銃類に比べると、この世界では実用的かも。
その狙いが正確なら殺傷力も高く、シーズン10第5話「変わらぬ姿、変わりゆく心」では、ケリーがパチンコでイノシシを仕留めてる。

 

【第9位】ダイアンの弓矢

[c]2010-2018 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

大きな音を出すとウォーカーたちが寄ってきてしまうこの世界では、音を立てず、しかも離れた場所から攻撃できる弓矢は、それだけで武器としての価値が高い。
さらに、王国の寡黙な女性戦士ダイアンは、王国の戦闘では常に王のすぐ近くで彼を守り、王国の人々がヒルトップに移住してからはヒルトップの衛兵になったほど、誰もが認める腕前の持ち主なので、この弓はかなり強力な武器なはず。だけど、ビジュアル的なインパクトが弱いような?

 

【第8位】メルルの義手

Merle Dixon (Michael Rooker) and Martinez (Jose Pablo Cantillo) – The Walking Dead – Season 3, Episode 5 – Photo Credit: Gene Page/AMC

ダリルの凶暴な兄メルルは、シーズン3での再登場したときに、義手の先が”ナイフ”になっていて、ヤバさ倍増。彼はシーズン1で右手を手錠で鉄柵に固定されたまま置き去りにされ、自分で手首から先を切断して逃亡していた。
そこに普通の義手をつけるのではなく、義手を武器にするところが、さすがメルル。後ろから接近してくるウォーカーも、振り返らなくても義手の先のナイフでブスリ。義手は金属製なので、殴るときにも効果絶大だ。でも、かなりの接近戦じゃないと役に立たないのが難点かも。

 

【第7位】タイリースのハンマー

Tyreese (Chad Coleman) – The Walking Dead – Season 3, Episode 8 – Photo Credit: Gene Page/AMC

サシャの兄タイリースは、射撃は下手だが腕力が強く、ハンマーやナタの名手。中でもハンマーが威力を発揮するのがシーズン4第3話「集団感染」だ。ダリルやミショーンたちと薬品を探しに外に出てウォーカーの群に囲まれた際、愛するカレンを失って生きる目的を失っていたタイリースは、自己犠牲になる覚悟で「ここは任せろ」と言ってみんなを先に行かせて、ハンマーでヤケクソの大暴れ。ところが何と、生き残る。彼自身の想定よりも、観客の予測よりも、怪力ハンマーの威力は絶大。

 

【第6位】リックの手斧

>>> NOT TO BE USED UNTIL 10/24/16 at 1:00 AM EST <<< Andrew Lincoln as Rick Grimes – The Walking Dead _ Season 7, Episode 1 – Photo Credit: Gene Page/AMC

リックは保安官時代に銃を使っていたせいだろう、愛用武器は基本的に銃だが、手斧で大暴れするのがシーズン6第9話「決死の一夜」。アレキサンドリア中が大量のウォーカーたちで溢れたとき、彼らの血を塗った布を被って彼らのふりをして逃げようとするが、途中で隣人ジェシーの幼い息子サムがこの状況に耐えられなくなり声を出して襲われ、それを見たジェシーも叫び出して襲われ、彼女の手が息子カールの手をつかんで離さないのを見ると、リックはジェシーの手を手斧で叩き落とす。そして、カールを運んだ後は、手斧でウォーカーたちを斬りまくる。他の住民たちも手斧やナタで切りまくり、このシーンの手斧の殺傷力はシリーズ史上最強。

 

【第5位】モーガンの棒

Lennie James as Morgan Jones – Fear the Walking Dead _ Season 4, Episode 3 – Photo Credit: Richard Foreman, Jr/AMC

モーガンはシーズン1第1話から登場し、何度も激変したキャラ。シーズン5で”棒術”の達人となって登場してからは、この棒さえあれば誰にも負けない。彼がどのようにして棒術を身につけたのかは、シーズン6第4話「師の教え」で描かれる。
は棒自体にパワーがあるわけではなく、棒の威力は、モーガン自身が訓練により身につけた武術と精神力によって発揮されるもの。だから、棒を失ったときはまた別の棒を使えばいいというのも、この世界では実用的。さらにモーガンは「人間は殺さない」というのが信条。敵を殺さなくても生き延びていられるんだから、この棒術、かなり破壊力あり。

 

【第4位】キャロルのナイフ

Melissa McBride as Carol Peletier – The Walking Dead _ Season 9, Episode 7 – Photo Credit: Gene Page/AMC

シーズンを増すごとに強くなっていったキャロルは銃の名手でもあるが、より似合うのはやっぱり狩猟ナイフだろう。シーズン4の刑務所で、幼い子供たちに教えたのがまずナイフの使い方だったのは、この武器への信頼感と、それを使う技術に自信がある証拠。シーズン5後半でアレキサンドリアの住民になった時、普通の主婦のふりをして料理担当になったのも、キッチンなら常に刃物があるからではないだろうか。
ナイフは、使用時に音がしないだけでなく、隠して持ち歩くことが出来るのもポイント高い。この世界の最強武器は、ナイフかも。

 

【第3位】ニーガンの有刺鉄線バット“ルシール”

Jeffrey Dean Morgan as Negan – The Walking Dead _ Season 7, Episode 8 – Photo Credit: Gene Page/AMC

現在のところ、全シリーズを通して殺傷力もビジュアル・インパクトも最大なのが、ニーガン愛用の有刺鉄線を巻き付けたバット、ルシールだろう。でも冷静に考えてみると、この武器の威力は、殺傷力とはちょっと別モノなのかもしれない。
というのも、刀やナイフのような切れ味があるわけでないので、威力を発揮するにはかなりの腕力と的中力が必要そうだから。その一方で、ニーガンがこれを持ってブラブラ歩きながら口笛を吹く姿が、見る人に与える恐怖は絶大。実際の殺傷力よりも、人々の恐怖心を煽る時のニーガン専用の小道具としての価値が高いのかも?

 

【第2位】ダリルのクロスボウ

Norman Reedus as Daryl Dixon – The Walking Dead _ Season 9, Episode 9 – Photo Credit: Jackson Lee Davis/AMC

おそらく、この世界でもっとも多くのウォーカーを殺傷しているのはこの武器に違いない。ダリルがこれを使えば、必ずウォーカーが倒れる。遠くからでも狙えるし、音もせず、連続使用する際に必要な時間も、弓矢よりも短くてすみそう。しかも、一匹狼的な性格のダリルが物陰に隠れてこれを構える姿は、キャラにも似合うしビジュアル的にもカッコイイ。この矢が無くなってしまわないのは、きっと使うたびに拾っているからだろうなぁと推測。

 

【第1位】ミショーンの日本刀

Michonne (Danai Gurira) and Walkers – The Walking Dead – Season 3, Episode 5 – Photo Credit: Gene Page/AMC

何と言ってもミショーンが日本刀を持ったときのビジュアルは、問答無用のカッコよさ。まず、ドレッドヘアの細身の黒人女性に日本刀という組合わせが強烈。そして、ミショーンが日本刀を使う時の、突き刺すのではなく、首を斬り落とすというアクションもクール。ウォーカーは頭部破壊が弱点なので、首を斬り落とすのが効果絶大で、それには切腹時の斬首に使われていた日本刀が適している。そんな“理屈に合ってる感”も気持ちいい。

 

上記ランキングのように『TWD』の世界には、クールな名物ウェポンが数々ある。が、もし生き延びるための実用性だけで考えるなら、自分の腕力と力量に合ったナイフが一番役に立ちそう。持ち運びにも困らないサイズと重さのものを手に入れて、ちゃんと手入れもしておきたい。
そして、ドラマで意外と役に立っているのが、そのへんに落ちている石。利点は持ち運びする必要がないこと。投げつけてもよし、上から落としてもよし。でも、それより必要なのは、まず筋力か。いや、逃げ足が速い方が生存率は高いかも。『TWD』を見ていると、ついつい生き延びる方法を考えさせられる?

 

文/平沢薫