THE WALKING DEAD

FEAR THE WALKING DEAD

SEASON

TWD シーズン一覧

  • 第1話~第8話

    救世主との戦いが終結し、アレクサンドリア、ヒルトップ、王国、聖域はそれぞれ町の再建に当たっていた。オーシャンサイドの人々が自分に賛同し、救世主を殺していたことを知ったマギーはニーガンを殺すためアレクサンドリアへ。そんななか、ウォーカーの群れから仲間たちを守ろうとしたリックが川に落ち、流されてしまう。時が経ち、成長したジュディスは見知らぬ生存者を助けアレクサンドリアに連れて帰ろうとするが大人たちが反対し、ミショーンが彼らをヒルトップへ連れていくが、ヒルトップに到着したミショーンに住人たちは冷たい視線を浴びせる。一方、ウォーカーから逃げ遅れたユージーンの捜索に出かけたダリル、アーロン、ジーザスは、見たことのないウォーカーの不審な行動を目の当たりにする。

    第9話~第16話

    ダリルはウォーカーのマスクをかぶった少女リディアを捕らえる。ウォーカーの皮膚のマスクをかぶった集団”囁く者”のリーダー、アルファは素顔をさらし、娘リディアを返せと要求するが、ダリルはそれを拒否する。王国では突然、襲ってきた集団が通行料を支払わなければ会議の参加者を通さないと手紙で脅してきた。エゼキエルは問題解決のため、彼らのアジトへ向かう。その後、王国に各コミュニティから人々が集まり、エゼキエルの宣言でフェアが始まる。皆が再会を喜ぶなか、囁く者がヒルトップから王国に向かっていた馬車を襲撃していたことが発覚。それから数ヶ月、厳しい冬に備え王国の人々は移住を余儀なくされ、ミショーンやダリルたちはヒルトップを目指す。

  • 第1話~第8話

    リックと仲間たち、王国とヒルトップの住人たちは一致団結し、ニーガンと救世主たちに総攻撃。戦いの中で投稿した救世主のメンバーを生かすべきか殺すべき、仲間内で主張が対立する事態に。一方、エゼキエル率いる王国の部隊は救世主の基地に奇襲をかけるが、機関銃による反撃を受けて多数の住民が犠牲となってしまう。攻撃を生き延びたニーガンはゲイブリエルと共にウォーカーに囲まれたトレーラーに閉じ込められるものの、協力して脱出。救世主との戦いの第一段階が終わり、リックは裏切られたジェイディスに取引を持ち掛け、味方につけることに成功する。その頃、救世主の残党がそれぞれアレクサンドリア、王国、ヒルトップに向かい、反撃に出ていた。

    第9話~第16話

    カールがウォーカーに噛まれていたことが発覚。瀕死の彼はリックに戦うことをやめるべきだと諭す。一方、ニーガンの部下サイモンは救世主を裏切ったジェイディスに謝罪を求め、さらに罰としてゴミ山の住人たちを次々と殺害する。ヒルトップでは食料や物資が不足し、救世主の捕虜にまで配給を回すかどうか頭を悩ませていた。ニーガンはユージーンに弾薬をつくるよう指示し、ヒルトップ襲撃を計画。そんななか、リックはひとり車を運転していたニーガンを襲い、ニーガンは行方不明に。救世主の実権を握ったサイモンはヒルトップに乗り込むが、マギーは巧みな作戦によって彼らを撃退する。生還したニーガンは再びリックたちへの攻撃を準備し、ついに全面戦争は決着を迎える。

  • 第1話~第8話

    鉄線を巻いたニーガンのバット‟ルシール“により、2人の犠牲者が。悲しみに打ちひしがれるリックはニーガンに従うことを余儀なくされ、囚われの身となったダリルは手下になるよう強要される。一方、負傷したキャロルはモーガンと共に、エゼキエルが統治するコミュニティ‟王国”にたどり着く。王国もまた救世主の支配下にあり、物資を彼らに供給していた。一方、医師のいるヒルトップにサシャと滞在しようとした妊婦のマギーは、リーダーであるグレゴリーに反発されるも、ウォーカーを撃退したことで住民たちの信頼を得る。そんななか、カールを捕らえたニーガンはアレクサンドリアを訪れ、住民たちを殺害し、ユージーンを拉致。リックは彼と戦う決意を固める。

    第9話~第16話

    リックは救世主を倒すためヒルトップに共闘を要請。一度は拒否されるが、マギーを支持する住民たちから賛同を得る。一方、王国のエゼキエルには同盟を断られてしまう。その後、リックはゴミ山に暮らす“清掃人”を率いるジェイディスに、銃の調達を交換条件に打倒‟救世主“の協力を取り付ける。リックの要請を拒否した王国では救世主によって住民が殺され、その光景を目の当たりにしたモーガンはキャロルと共に戦う決意を固める。その後、救世主の一員だったドワイトも協力を申し出、リックたちはアレクサンドリアでニーガンたちを待ち受けるが、ジェイディスが裏切り絶対絶命に。その時、王国とヒルトップのメンバーが助けに現れる。

  • 第1話~第8話

    アレクサンドリアで旧友モーガンと再会したリックは近くの採石場でウォーカーの大群を発見し、街から離れた場所にウォーカーに誘導する計画を実行に移す。その最中に額にWの文字が刻まれた男たち“ウルフ”がアレクサンドリアに侵入し、住民たちが次々に殺されてしまう。なんとか事態は鎮静するが、容赦なく敵を殺すキャロルと殺人をしない主義を貫くモーガンの対立が深まっていく。その頃、ウォーカーを誘導した後に何者かの襲撃を受けたダリルは森で出会った男女3人組にバイクとクロスボウを奪われていた。その後、サシャとエイブラハムに再会したダリルはニーガンの一味を名乗る男たちと遭遇する。一方アレクサンドリアでは監視塔が倒れ、大量のウォーカーが街になだれ込んでいた。

    第9話~第16話

    ウォーカーの大群から逃げようとしたカールが混乱のなかで右目を撃たれ、怒りに震えるリックはたったひとりでウォーカー退治に出る。その後、住民たちや街に戻ってきたグレンやダリルも戦いに参加し、ウォーカーを撃退。その後カールの怪我も癒え、アレクサンドリアには平穏が訪れる。そんななか、ジーザスという男が現れ、リックは彼の街ヒルトップの食糧を分けてもらう代わりに、荒くれ者の集う“救世主”の全滅を約束する。モーガンはリックに反対するが、襲撃作戦は決行され、アジトにいた救世主を皆殺しに。しかし、リーダーであるニーガンの姿は見当たらなかった。その後、救世主の復讐が始まり、ダリルやミショーンが捕らえられ、リックも逃げ場も塞がれてしまう。そして、ついにニーガンが現れる!

  • 第1話~第8話

    終着駅の住人たちの本当の目的が分かり、リックと仲間たちは窮地に追い込まれるが、キャロルの助けによって脱出に成功。その後、森でウォーカーに襲われていた神父ゲイブリエルを助け、彼の教会に避難する。そこでリックはユージーンから世界を救う術があると聞き、ワシントンD.C.に向かうことを決意する。だが、終着駅から追手が現れ、仲間に犠牲者が出てしまう。そんななか、ダリルとキャロルはベスをさらった一味の車を見つけ、彼らを追跡。しかし、行き着いた病院でキャロルも拉致されてしまう。ダリルは教会に戻り、リックたちと共にベスとキャロルの救出に向かう。そこでは警官たちに患者が軟禁され、仕事を強要させられていた。

    第9話~第16話

    仲間を失った悲しみと飢えで気力も体力も限界のリック一行の前に謎の男アーロンが出現。彼は安全な街があるとリックたちを誘い、巨大な防壁に守られたアレクサンドリアに案内する。そこでリーダーのディアナに迎えられたリックたちは警官や物資調達係などの役割を与えられ、街で暮らすことに。だが、外の世界の厳しさを知らず安全な生活に慣れきっていた住民たちとの間に不協和音が生まれ、リックらは有事に備えて預けた武器を盗み出す作戦を立てる。そんな彼らに不信感を抱くゲイブリエルは、ディアナにリックが危険な存在であることを密告。ディアナは住民たちを集めてリック追放の是非を問う。

  • 第1話~第8話

    総督との死闘を乗り越え、ウッドベリーの住人たちを受け入れたリック。他にも出会った人たちを招き入れて大所帯となった刑務所で伝染病が蔓延し、グレンも感染してしまう。薬の調達に出かけたダリルたちだったが、死亡した病人はウォーカー化し、隔離棟内はパニック状態に。そんな危機的状況を防ごうと感染者を焼殺したキャロルにリックは激怒し、彼女をグループから追放する。一方、生き延びていた総督は仲間に見放され一人になり彷徨っていた時、ある家族と出会い、行動を共にすることに。その後、かつての仲間がいるキャンプに合流した彼は、刑務所を手に入れることをキャンプにいる人たちに提案し、リックらに攻撃を仕掛ける。

    第9話~第16話

    傷ついた体を引きずりながらリックはカールと刑務所を脱出するが、仲間たちは散り散りになってしまう。赤ん坊のジュディスと幼い双子姉妹を連れたタイリースはひとり放浪していたキャロルに遭遇。マギーはボブとサシャと共に必死にグレンを捜すが、どこにも見つからない、その頃、敵側の生存者タラを引き連れて刑務所を出発したグレンは、ウォーカー化の秘密を知るという科学者ら武装した3人組に出会い、行動を共にすることに。ベスと難を逃れたダリルだが、彼女が何者かに連れ去られてしまう。リックとバラバラになった仲間たちはそれぞれ、万人の聖域と書かれた“終着駅”の看板を見つけそこにたどり着いたものの、そこにはある秘密が隠されていた。

  • 第1話~第8話

    農場を追われたリックたち。ローリの出産時期が迫っているため、長期滞在できる場所を探していると、刑務所を発見。しかし、そこでハーシェルがウォーカーにかまれ、感染を逃れるため足を切断することに。一方、リックたちとはぐれたアンドレアはミショーンに助けられるが、生きていたメルルに捕まり”総督”と呼ばれる男が組織する街ウッドベリーという町へ連れて行かれる。急速に惹かれ合うアンドレアと総督。そんな総督に不信感を抱いたミショーンは街を去るが、ダリルらに命を狙われてしまう。なんとか逃げ切ったものの、メルルは偶然遭遇したグレンとマギーを拉致。リックたちは2人を救うため、刑務所に行き着いたミショーンを連れてウッドベリーへ向かう。

    第9話~第16話

    総督の策略で命を懸けて戦わされるメルルとダリルの兄弟。そこへダリルを奪還するためリックたちがウッドベリーに戻ってくるが、ダリルとリックは対立してしまう。その後、リックと総督はアンドレアの仲介で話し合うことに。しかし総督はリックに一方的な条件を突きつけ、従わなければ全面戦争だと告げる。リックは総督にミショーンを引き渡すという総督のを受け入れようとするが、仲間たちの反応は様々だった。そんななか、ウッドベリーのウォーカーの捕獲場に火を放ち焼き尽くした人物を知った総督は、怒りが頂点に達してアンドレアを殺せと命じ、刑務所にいる人々を皆殺しにしようと乗り込んでいく。

  • 第1話~第6話

    リックが先導して、一行はアトランタを出発。しかしウォーカーの群れに囲まれ、森に逃げ込んだソフィアが行方不明に。さらに鹿狩りのために撃った弾がカールに当たってしまう。リックは助けを求めて近くの農場に向かうが、農場主ハーシェルからは時機がきたら出ていくように言われてしまう。その後、行方不明になったソフィアを捜し始めるリックたち。だがシェーンは、みんなのためにも生存の見込みがないソフィアを捜すことはやめるべきだと言い放ち、仲間たちから孤立していく。一方、農場の納屋の秘密を知ってしまったグレンは、マギーから口止めされた上に、ローリからも彼女が妊娠のことは誰にも言うなと言われ、苦しむ。

    第7話~第13話

    グレンは納屋の秘密を仲間に話す。リックは、ハーシェルと話し合うが、ハーシェルは態度を硬化させたまま出ていくように告げる。その後、姿を消したハーシェルを呼び戻しにリックとグレンは街に向かうが、新たな敵としてウォーカーだけでなく人間とも生き残るために戦うはめになる。一方、こっそりダリルの拳銃を手に入れたカールは、森の中で遭遇したウォーカーを撃ち殺そうとする。農場にもウォーカーの危険が迫り、大群に出くわしたリックとカールは、追われるまま納屋へ。ついにはその群れが農場に押し寄せ、グループは散り散りになってしまう。事態が悪くなるにつれ、リックのリーダーシップが疑問視される。

  • 第1話~第6話

    ジョージア州のとある町にて保安官をしているリックは任務中に瀕死状態に陥り、目覚めると、町は“ウォーカー”と呼ばれる死人がはびこる世界に一変していた。黒人男性モーガンから、アトランタに軍が統括する避難キャンプ所やCDCと呼ばれる疾病対策センターがあることを聞いたリックは、妻子を捜すためにアトランタへ。しかしそこは幾多のウォーカーたちで溢れかえる地獄と化していた。市内脱出に成功したリックは避難キャンプ所へ到着、仲間や家族と再会を果たす。リックも妻子と無事再会、喜びを分かち合う。もはや避難キャンプ所も安全ではないと感じたリックは、生き延びる為、そしてウォーカーに襲われ負傷した仲間を救う為、CDCへ向かうのだったが…。